豆本?

| コメント(0) | トラックバック(0)

豆本ガチャポン_R0011057.JPG本日、神保町までサイクリングしてきました。

某書店で古典芸能の書架を物色していたところ、壁越しの背後にある階段に人の気配を感じた途端に、ギリギリギリー、カシャンと言う音!

しばらくすると、女性二人が話しながら、階段を上ってきた気配、するとまた、ギリギリギリー、カシャンと!

いったいなんだ、非常識な音は!?と壁を回りこんで階段までいくと、ガチャポンの販売機が1台あるではないですか。

正体は豆本(正しくは「豆の本」)販売機だったんですねぇ。 静かなフロアーに不似合いな音を発する機械ですが、「おれはここだ」(いや「こっちだにぃ~」って感じか)自己主張してるんでしょう。 ためしに1つゲットしてきました。 100円均一でし なないろまじょ.jpgた。

豆本「なないろまじょ」一冊、パンフレット2枚が卵ケースに収まっていました。

丸富堂に在庫に加えますので、何かのついでにお買い上げのほど、よろしく。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.marutomido.jp/BooksSpiderBin/mt/mt-tb.cgi/4

コメントする

このブログ記事について

このページは、丸富堂が2009年9月 4日 23:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「石森章太郎「マンガ家入門」、続「マンガ家入門」」です。

次のブログ記事は「アンティキテラ 古代ギリシャのコンピュータ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • photo
Powered by Movable Type 4.261